ニュース

国内女子LPGAツアー選手権リコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

テレサ・ルーが首位キープ 鈴木愛は11位に後退

◇国内女子メジャー第4戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 2日目(24日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6448yd(パー72)

首位から出た2014年覇者のテレサ・ルー(台湾)が1イーグル4バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、通算8アンダーで単独首位を守った。2打差の通算6アンダー2位に、優勝で逆転女王の可能性があるイ・ミニョン(韓国)。通算4アンダーの3位に笠りつ子穴井詩が並んだ。

<< 下に続く >>

イと同じく逆転タイトルには優勝が最低条件となる賞金ランキング2位のキム・ハヌル(韓国)は、4バーディ、5ボギーの「73」で通算1アンダーとして、上田桃子李知姫(韓国)、川岸史果とともに7位で週末に進む。

単独6位以上で賞金女王が決まる同ランク1位の鈴木愛はノーバーディ、1ボギーの「73」で通算イーブンパーの11位に後退した。2012年覇者のイ・ボミ(韓国)は通算2オーバーの19位で折り返した。

【上位の成績】
順位/スコア/選手名
1/-8/テレサ・ルー
2/-6/イ・ミニョン
3T/-4/笠りつ子穴井詩
5/-3/申ジエ
6/-2/成田美寿々

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 LPGAツアー選手権リコーカップ




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!