ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

熊本へ届け!惜敗続きの笠りつ子が今季初V

2016年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日 笠りつ子
笠りつ子は逆転優勝でカップを掲げた【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 笠りつ子 -13 203
2 佐伯三貴 -11 205
3 ペ・ヒギョン -10 206
3 李知姫 -10 206
5 西山ゆかり -9 207
5 青木瀬令奈 -9 207
5 全美貞 -9 207
5 上原彩子 -9 207
5 吉田弓美子 -9 207
10 菊地絵理香 -8 208

スコア詳細を見る

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6614yd(パー72)

首位と1打差の6位から出た熊本出身の笠りつ子が7バーディ、1ボギー「66」でプレーし、通算13アンダーで逆転し、今季初優勝。4月の地震からの復興へ取り組む地元へ、昨年の「アクサレディス in MIYAZAKI」以来のツアー4勝目を届けた。

首位と2打差内に14選手が並んだ混戦を抜け出した。前半に3バーディを重ねると、サンデーバックナインで2度の連続バーディを奪った。今季は前週までトップ10に12回入りながら、届かなかったタイトルをようやく獲得した。

2打差の通算11アンダー2位には佐伯三貴。3位には李知姫ペ・ヒギョン(ともに韓国)が並んだ。

首位タイで出た上原彩子吉田弓美子全美貞(韓国)はいずれも「71」で、通算9アンダー5位だった。

<主な最終成績>
優勝/-13/笠りつ子
2/-11/佐伯三貴
3T/-10/李知姫ペ・ヒギョン
5T/-9/青木瀬令奈上原彩子西山ゆかり吉田弓美子全美貞
10T/-8/菊地絵理香山城奈々森田遥藤田光里堀琴音


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~