ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

テレサ・ルーが3打差首位発進 降雨の初日、アンダーパーは2選手だけ

◇国内女子◇富士通レディース 初日◇東急セブンハンドレッドC(千葉県)◇6635yd(パー72)

朝から降り続いた雨の影響で、多くの選手がスコアを伸ばし切れなかった初日。賞金ランキング2位のテレサ・ルー(台湾)が5バーディ、ノーボギーの「67」でプレーし、後続に3打差をつける5アンダーで首位発進を決めた。

2アンダーの2位には、4バーディ、2ボギーの「70」でプレーした渡邉彩香が続いた。
アンダーパーでプレーしたのは、この2人だけ。イーブンパーの3位には服部真夕福田真未ら7選手が並んだ。

前年覇者のアン・ソンジュ(韓国)は1オーバーで、賞金ランクトップのイ・ボミ(韓国)、富士通所属のホステスプロ藤本麻子らとともに、計12選手が並ぶ10位でスタートした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!