ニュース

国内女子日医工女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

若林舞衣子が2年ぶりVへ抜け出す 横峯さくらは3打差追走に

◇国内女子◇日医工女子オープンゴルフトーナメント 2日目◇八尾CC(富山県)◇6,454ヤード(パー72)

7アンダーの首位タイから出た若林舞衣子が、2番から3連続バーディを奪うなど5ストローク伸ばして通算12アンダーの単独首位となった。開催コースの隣県、新潟出身の若林が、日本海を望む北陸の舞台で通算3勝目に王手をかけた。

2打差の通算10アンダー2位は韓国のジョン・ヨンジュ。昨年末のクオリファイで2位に入り今季から日本ツアーに出場している22歳。シーズン序盤に3試合連続予選落ちも経験したが、直近の4試合は決勝ラウンド進出を果たし、調子を上げてきた。

若林と並ぶ首位から出た横峯さくらは通算9アンダー3位に一歩後退。前半の9番でバーディを奪ったが、それ以外はパープレーが続く我慢の1日。最終18番パー5で3メートルのバーディパットを沈めて2つ目のバーディを奪い、首位に食い下がった。

4位は通算8アンダーの大江香織葭葉ルミ。さらに1打差の通算7アンダー6位には堀奈津佳ヤング・キム(韓国)、イ・ナリ(韓国)の3選手。最終日の6日に22歳の誕生日を迎える堀、そして大会2連覇を狙うキムは、首位と5打差ながら、なんとか逆転も狙える位置で最終日を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 日医工女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!