2014/07/09ツアーギアトレンド

「日医工女子オープン」優勝 ジョン・ヨンジュの使用ギア

国内女子ツアー「日医工女子オープン」で、首位と2打差の2位で最終日を迎えたジョンヨンジュ(韓国)が、トーナメントレコード更新となる通算17アンダーをマークし、日本女子ツアー参戦1年目、12試合目に
2014/07/06日医工女子オープン

韓国の新星ジョン 初優勝のガッツポーズが小さかった理由

国内女子ツアー「日医工女子オープン」の最終日、今年から日本ツアー初参戦を果たしたジョンヨンジュ(韓国)が、7バーディノーボギーの「65」をマークして逆転し、ツアー参戦から12試合目で初優勝を飾った
2015/05/29リゾートトラストレディス

選手コメント集/リゾートトラストレディス初日

ジョンヨンジュ 5バーディ、ノーボギー「67」 5アンダー首位タイ 「ショットの感覚が良くて、グリーンを外したのも2つだけ。無理なくラウンドできました。このコースは距離がないので、1Wだけ
2015/05/02サイバーエージェント レディス

2位→46位に急降下 18歳アマの野澤真央にプロツアーの洗礼

から一変した周囲の空気は、噛みあっていたはずの18歳の歯車を狂わせた。 初日はリ・ジャユン(中国)、ジョンヨンジュ(韓国)と実績の少ない海外勢2人と同組。トップから3組目という時間帯もありギャラリー
2014/07/05日医工女子オープン

選手コメント集/日医工女子オープン2日目

ジョンヨンジュ 4バーディノーボギー「68」、通算10アンダー、2位 「良くも悪くもなかったという1日。バーディチャンスはあったけど獲りきれませんでした。腰の怪我で『中京ブリヂストンレディス
2014/07/06日医工女子オープン

「優勝しか意味がない」横峯さくらは猛追及ばず2位

の「66」で猛追も、首位のジョンヨンジュ(韓国)に2打差届かず、通算15アンダーの2位でフィニッシュした。 トップと同じ最終組で3打差を追ってスタートした横峯は、序盤に我慢強くパーを重ねる苦しい展開
2015/03/13ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

全美貞が8アンダーで首位発進 勝みなみは10打差出遅れ

、木戸愛、ジョンヨンジュの3人。昨年のプロテストで合格した19歳の柏原明日架ら7人が3アンダーの8位グループにつけている。前年大会覇者の一ノ瀬優希は、2バーディ3ボギーの1オーバーとスコアを伸ばせず
2014/07/05日医工女子オープン

若林舞衣子が2年ぶりVへ抜け出す 横峯さくらは3打差追走に

伸ばして通算12アンダーの単独首位となった。開催コースの隣県、新潟出身の若林が、日本海を望む北陸の舞台で通算3勝目に王手をかけた。 2打差の通算10アンダー2位は韓国のジョンヨンジュ。昨年末の
2014/06/26アース・モンダミンカップ

アン・ソンジュが単独首位 酒井美紀が1打差で続く

、服部真夕、大江香織、福田裕子、佐々木慶子、テレサ・ルー(台湾)、ジョンヨンジュと全美貞(いずれも韓国勢)が続く。 産休明けからの復帰戦をホステスプロとして迎えた茂木宏美は「69」でプレーし、3アンダー
2015/05/29リゾートトラストレディス

1打差に香妻琴乃、原江里菜らズラリ11人 首位はジョン2人

まで伸ばしたジョンヨンジュジョン・ジェウンの韓国勢2人が首位に並んだ。 1打差の4アンダー3位には、注目選手がずらり。前週優勝の吉田弓美子、前年大会覇者テレサ・ルー(台湾)、申ジエ(韓国)、渡邉彩香
2014/11/29LPGAツアー選手権リコーカップ

穴井詩が単独首位で最終日へ 勝みなみは最下位に後退

アンダーの3位にはジョンヨンジュ(韓国)が浮上した。通算6アンダー4位タイの渡邉彩香と香妻琴乃が、首位を5打差で追う。 大会連覇を狙う大山志保は、4バーディ2ボギーの「70」で回り、原江里菜と並び
2013/12/06

藤田光里がトップ通過/女子ファイナルQT 最終日

便利な拠点をこれから考える予定だ。 QTは出場優先順位を決めるもので、同スコアに並んだ場合は、最終日から初日まで遡りスコアの良い選手が上位になる。2位は通算3アンダーのジョンヨンジュ(韓国)、3位は