ニュース

国内女子ニトリレディスの最新ゴルフニュースをお届け

申智愛が今季3勝目!賞金女王争いは混戦へ

◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 最終日◇恵庭カントリー倶楽部(北海道) ◇6,522ヤード(パー72)

2打差リードで出た最終日、申智愛(韓国)が最終日も「70」とスコアを伸ばして通算8アンダーとし、2位に3打差をつける逃げ切り優勝。最終18番で1メートル強のウィニングパットを沈めて右手で小さくガッツポーズをすると、人懐っこい笑顔がこぼれた。

今年から国内ツアーに専念している申が、シーズン3勝目を挙げて賞金女王争いに名乗りを上げた。これで、イ・ボミ成田美寿々アン・ソンジュ(韓国)に並ぶ4人目のトリプルクラウン。09年に米ツアーで賞金女王に輝いた実力者が、国内のビッグタイトルも視野に入れた。

通算5アンダーの2位には、藤田幸希とイ・ボミ(韓国)の2人。自身初の最終組からツアー初優勝を目指した西山ゆかりは、「79」とスコアを崩して通算3オーバーの17位タイと下位に沈んだ。また、アマチュアの新垣比菜が7位タイとトップ10入りを果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ニトリレディス

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!
非力に見えるのに、一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。「彼女たちのように飛ばせたら…」と願うアマチュアは多いはず。そこで高性能スイングセンサー『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。そこには節電モードで効率よく飛ばせる、女子プロ流“ecoな飛ばし”のテクニックが満載!



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。