ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

アン・ソンジュが2週連続優勝 菊地、横峯はプレーオフで敗れる

◇国内女子◇富士通レディース 最終日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(千葉県)◇6,635ヤード(パー72)

最終組をプレーしたアン・ソンジュ(韓国)、菊地絵理香横峯さくらの3人が通算11アンダーで首位に並んでホールアウト。勝負は18番の繰り返しによるプレーオフに持ち越され、1ホール目に唯一バーディとしたアンが2週連続優勝を果たした。アンはこの優勝で今シーズン5勝目となり、賞金女王レースで後続との差を広げた。

菊地は後半12番から単独首位に立ち続けたが、終盤の17番、1打差リードで迎えた18番で痛恨の連続ボギー。プレーオフ1ホール目もパーセーブできず、またもツアー初優勝を逃す結果に終わった。横峯は、14番からの3連続バーディで首位に迫りプレーオフ進出を決めたが、同じくプレーオフ1ホール目でパーセーブに失敗。通算獲得賞金10億円越えもかかった今季初優勝に惜しくも届かなかった。

29位から出た宮里藍は2バーディ、4ボギー「74」と2つ落として通算2オーバー。5カ月ぶりの国内参戦を31位に後退して終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。