ニュース

国内女子伊藤園レディスの最新ゴルフニュースをお届け

前田陽子が涙のプロ初優勝 プレーオフ制す

◇国内女子◇伊藤園レディス 最終日◇グレートアイランドC(千葉)◇6639yd(パー72)

千葉県にあるグレートアイランドCで行われた「伊藤園レディス」最終日は、2週続けてのプレーオフ決着。通算9アンダーで並んだ前田陽子大城さつきの戦いは、2ホール目にパーセーブした前田に対し、大城が3パットのボギーで勝負あり。前田がプロ初優勝をつかみ取り、うれし涙でほおを濡らした。

正規の18番では2.5mを外してボギーとし、1打リードを守れなかった。プレーオフ1ホール目もチャンスを決められない。2006年からステップアップツアーに参戦し、08年に5度目の挑戦となったプロテストでようやく合格。遠回りのゴルフ人生を歩んできた元“工場女子”前田だったが、ようやく勝利の女神が微笑んだ。

最終日を「69」で回った前田に対し、2位の大城は「67」で13位タイからプレーオフへと進出した。だが、初優勝は遠かった。

通算8アンダーの3位には上田桃子。通算7アンダーの4位タイには、首位から出た原江里菜ら6選手が続いた。賞金ランキング2位のイ・ボミ(韓国)は通算5アンダー17位タイ。同トップのアン・ソンジュ(韓国)は、ディフェンディングチャンピオンの横峯さくららと並んで通算4アンダーの21位タイ。賞金女王争いは残り2戦に持ち越された。

関連リンク

2014年 伊藤園レディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストにはケーシー・コモトプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~