ニュース

国内女子廣済堂レディスゴルフカップの最新ゴルフニュースをお届け

バーディ合戦!さくら独走態勢築くか!?

千葉県の千葉廣済堂カントリー倶楽部で開催されている、国内女子ツアー第11戦「廣済堂レディスゴルフカップ」の2日目。この日も朝のうち小雨が降り、午前中は曇り空の中、風も穏やかな状態。グリーン上もボールが止まりやすい状況で、各選手ピンをデッドに狙いバーディラッシュを築いている。

最終組が前半の9ホールを終えた12時15分時点で、9アンダーをマークし首位に浮上したのは横峯さくらだ。4アンダー2位タイからスタートした横峯は、1番でバーディを奪うと、4番、6番のパー5は確実に3打目をピンそばに寄せてバーディ。さらに、3番、7番のパー3でもアイアンショットでチャンスにつけてバーディ。前半だけで5つのバーディを量産している。

3打差の2位には、横峯と同じく5ストローク伸ばしてきた北田瑠衣と、初日単独首位の有村智恵。1番でバーディを奪った有村だが、その後はアイアンショットの距離感が微妙にズレる場面もありチャンスにつけられず苦しい展開。前半は1ストローク伸ばすにとどまり、横峯に3打のリードを許してしまった。

さらに1打差の5アンダー4位には、若林舞衣子下川めぐみなど4人が並び、諸見里しのぶ、藤田幸希なども大きくスコアを伸ばしている。

関連リンク

2009年 廣済堂レディスゴルフカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~