ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

入江由香、嬉しい今季初勝利

最終ラウンドは9ホールに短縮してのプレー。2ウランド時点(といっても、ほんの数時間前)で首位のマクガイヤは39とし、パープレー36でホールアウトした入江由香が2位から逆転の優勝となった。
「これで予選会へいかずにすんだのが嬉しいです。今年は苦しかったですから。何が悪いということじゃないけど、ボギーが出てしまって」と入江。
入江はこれまでツアー2勝。昨年はゴルフ5レディスの勝利があるが、もちろん今季は初優勝。これまで賞金も230万円ほどしか稼いでいなかっただけに、嬉しい勝利となった。

また出だしは77と調子のかみ合わなかった福嶋晃子だが、さすがホスト(ホステス?)プロ。きっちりスコアを作って終わってみれば堂々の2位。
「9ホールのプレーだから、攻めるしかなかった」とは言うが、10番から13番まで4連続バーディ。「あの連続バーディにはまいりました。マクガイヤだけを見ていればいいと思っていたのに・・」と入江もドキリ。惜しくも1打足りなかったが、賞金女王の座もきっちり(?)確保しつつあり、このあたりがさすがです。

マクガイヤが2打差で首位へ(第2ラウンド)

2日目のサスペンデットを受けて早朝から第2ラウンドの続きがスタート。マーニー・マクガイヤが首位となって決勝へ進んだ。引き続き決勝ラウンドが続行中。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには鶴岡果恋プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!