ニュース

国内女子ヤマハレディスオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

逃げ切った!山口裕子が通算1オーバーでツアー2勝目

静岡県にある葛城GC山名コースで開催されている、国内女子ツアー第4戦「ヤマハレディスオープン葛城」の最終日。初日から単独首位に立った山口裕子が、2日目には2位に4打差をつけ、唯一アンダーパーの4アンダーで迎えた。

前半8番パー3でバーディを奪い、5アンダーまでスコアを伸ばした山口は、この時点で2位とは6打差。独走状態に入るかと思われた。しかし、難コースは容易く逃げ切ることを許さなかった。

9番でボギー、10番はダブルボギー。山口は、さらに12番でもダブルボギーを叩き、14番でボギーを叩いた時点でついに通算1オーバー。2位との差はあっという間に1打となってしまった。17番では、同じ最終組の辛ヒョンジュ(韓国)と共にボギーを叩き迎えた18番パー5。3打目のアプローチ勝負で辛が下り2.5メートル、山口はピン横2メートルに付けた。

先に打った辛のバーディパットはカップをすり抜け、フックラインを読みきった山口はバーディを決めた。7年ぶりのツアー2勝目を飾った山口は、今季開幕戦から好調を維持。「オフシーズンのトレーニングや練習が上手く行ったので、良いイメージでシーズンに入れました」。昨年は前半予選落ちが続き悔しい思いをしただけに、今回の優勝は初優勝のときよりも嬉しいという。

2位は3オーバーの上原彩子辛ヒョンジュ。4位タイは5オーバーの中田美枝李知姫福嶋晃子の3人。7位タイには7オーバーでウェイ・ユンジェ有村智恵、そしてアマチュアの森田理香子が並んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ヤマハレディスオープン葛城




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。