ニュース

国内女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

不調の宮里藍に代わって後輩2人が大躍進!

米国女子ツアー公式戦(国内女子ツアー第33戦)の「ミズノクラシック」が三重県志摩市の近鉄賢島カンツリークラブで開幕した。前日までの雨は止んだものの、朝から空は暗い雲に覆われ、冷たい風が吹きすさぶ初冬の寒さの中での初日となった。

米国女子ツアーメンバー43名と国内女子ツアー35名の計78名が出場する今大会。注目は今年3月の「ダイキンオーキッドレディス」以来の国内ツアー出場となる宮里藍。最近の不調については各媒体で報道されており、1番ティに現われた宮里には「頑張れよー」という励ましの声援が多く掛けられた。その宮里だが、やはり調子は今ひとつ。ドライバーが左右にぶれ通算5オーバーの74位と出遅れた。

<< 下に続く >>

代わって上位に食い込んだのが、宮里の東北高校時代の後輩、有村智恵原江里菜の2人。7バーディ1ボギー、通算6アンダーで2位タイに入った有村と、6バーディ1ボギーの通算5アンダーで4位に続く原。高校時代はゴルフ部のキャプテン(有村)と副キャプテン(原)という同い年コンビだ。高校時代はライバル意識が強く、あまり仲が良くなかったという2人だが、プロになってからは食事や行動を共にするようになったという。現在は、良いライバル関係で、有村は「7番でボードを見たら江里菜が6アンダーで、負けてられないって気合を入れたら上がり3連続バーディを獲れました」と振り返った。

単独首位は7バーディノーボギーと強い風をものともせずにスコアを伸ばしたイングランドのローラ・デービース。2位は6アンダーの有村と、レイリー・ランキンの2人。上田桃子は2アンダー10位タイ。横峯さくらはイーブンパーの27位タイ。全美貞は2オーバー52位タイ。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!