ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

賞金女王が決まる国内女子ツアー最終戦

国内女子ツアー最終戦「LPGAチャンピオンシップリコーカップ」が、11月28日(木)から12月1日(日)までの4日間、宮崎県のハイビスカスゴルフクラブで開催される。

いよいよ1年を締めくくる最終戦を迎える。この試合は、今季の国内女子ツアー優勝者と、現在までの賞金ランクが20位までの選手しか出場することの出来ないエリートフィールドだ。

この大会で最も見どころとなるのは、不動裕理藤井かすみによる賞金女王争いだ。

先週の試合では、不動が1999年の東洋水産レディス北海道以来となる予選落ちを喫し藤井かすみにとっては賞金差を詰める絶好のチャンスとなったが、29位タイフィニッシュで約60万円を上積みするに留まった。

藤井が不動を逆転するには、この大会で優勝することが最低条件となる。シーズン序盤から賞金女王を目指していた藤井は、乾坤一擲の勝負に出ることだろう。

この試合は1979年に始まり、第1回大会の優勝者はト阿玉。ト阿玉は今季も優勝を果し、出場権を手にしている。

昨年は、3日目に単独トップに立った肥後かおりが、最終日も71でまわり2位の塩谷育代に3打差をつけ優勝を飾った。ちなみに昨年も、この最終戦で不動の賞金女王が確定した。

関連リンク

2002年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~