ニュース

国内女子廣済堂レディスゴルフカップの最新ゴルフニュースをお届け

好調!有村智恵が前半4アンダーで単独首位!

国内女子ツアー第12戦「廣済堂レディスゴルフカップ」が、千葉県にある千葉廣済堂CCで開幕。前日からの雨は朝まで降り続いたが、12時時点では曇り空となり、風も収まりつつある。大会連覇を狙う飯島茜と現在賞金ランキング首位の横峯さくら、そしてランキング9位につける有村智恵の組が前半の9ホールを終了し、有村が4アンダーで単独首位に立っている。

2番から3連続バーディを奪った有村。6番パー5でも確実にスコアを伸ばし、7番パー3はティショットをグリーン右サイドに外しボギーを叩くが、9番で2.5mのバーディパットを沈め、この時点で2位に1打差の単独首位となった。1打差の3アンダー単独2位は森田理香子。2アンダー3位には、佐伯三貴三塚優子日下部智子、鬼沢信子の4人。

注目選手では、横峯が1アンダーの7位タイ、金田久美子は10番を終えてイーブンパーの24位タイ。雨の影響でグリーンは軟らかく、午後にスコアを伸ばす選手も現れそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 廣済堂レディスゴルフカップ




特集SPECIAL

`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!