ニュース

国内女子LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

初日は悪天候のため、全選手ホールアウトできず!!

国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が、宮崎県の宮崎カントリークラブで開幕した。今週は、今シーズンの優勝者と賞金ランキング上位20名しか出場が許されていない。ランキング20位以外で出場するのは、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で優勝した福嶋晃子と「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」で優勝した宮里藍の2人。

その福嶋と宮里がトップ組でスタートし、11組目の最終組には4年連続の賞金女王に輝いた不動裕理とランキング2位の李知姫がラウンドした。最終組が3番ホールに入った時点で雨足が強くなりプレーが中断。13時58分に再開されたが、6分後には再び中断になってしまった。そして14時40分、天候回復の目処が立たずサスペンデッドが決定した。

<< 下に続く >>

全選手ホールアウトできず暫定ではあるが、首位は2アンダーの福嶋晃子。4番、7番ホールでバーディを奪った福嶋は9番ホールを終了してこの日のプレーを終えた。そして1打差の1アンダーで単独2位には、2番ホールでバーディを奪った不動裕理が続いている。

明日2日目は8時20分から第1ラウンドが再開され、順調に進めば10時30分から第1ラウンドと同じ組み合わせで第2ラウンドが行われる予定になっている。最終組はまだ2ホールしか消化していないが、今週は22名11組しか出場していないため、明日2日目に遅れた分のスケジュールを取り戻せそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!