ニュース

国内女子マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

ウェブは期待通り2位!宿敵不動は出遅れ76位!!

国内女子ツアーの第26戦「マスターズGCレディース」が、兵庫県のマスターズゴルフ倶楽部で開幕した。今週は米ツアーからカリー・ウェブとケリー・ロビンスが招待出場しているが、ウェブが初日から好位置をキープした。

首位に立ったのはベテランのト阿玉。ツアー通算58勝、昨年「再春館レディース」で9年ぶりに優勝を果たしたが、その力はいまだ健在。4アンダーをマークしている。

そして1打差の3アンダーで単独2位につけたのがウェブだ。2000年のシーズンまではアニカ・ソレンスタムとの2強体制を築いてきたウェブだが、昨年は全英女子オープンなど2勝。今シーズンは9月に行われた「John Q. Hammons Hotel クラシック」での優勝のみ。常勝というイメージは失せてしまったが、今週は気持ちよくスコアを伸ばし強いウェブを見せてもらいたい。

迎え撃つ日本勢ではウェブの宿敵不動裕理が5オーバー76位と大きく出遅れてしまった。不動とウェブは昨年の「ニチレイカップワールドレディス」で壮絶な優勝争いを演じた。結果的にはウェブが脱落してしまい大会3連覇を逃してしまった。ウェブとしてはその時の借りを返すことも忘れていないはず。不動が明日以降スコアを伸ばし、再び対決に持ち込むことができるか注目だ。

2アンダー3位には、坂上晴美や東尾理子など9人が集団を作っている。東尾は先日米ツアーのクオリファイスクールで上位に入り来シーズンの出場資格を掴んだばかり。今週は主催でもあるIMGとマネジメント契約をしている関係で凱旋出場をしている。今シーズン日本ツアーでは7試合に出場し、賞金ランキングは99位。日本ツアーでもシード権を確保するには、この試合で優勝するしか方法はなさそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 マスターズGCレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!