ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

不動が5打差で首位キープ!逃げ切り態勢に入った!!

千葉県の東急セブンハンドレッドクラブで開催されている、国内女子ツアー第25戦「富士通レディース」の2日目。初日5アンダーで単独首位に立った不動裕理が4ストローク伸ばし9アンダーで首位をキープした。

2番ホールでのボギーが先行した不動だが、3番ですぐにバーディを奪うと7、8番で連続バーディを奪った。後半は12番でバーディ、16番ではセカンドショットの距離感が合わずグリーン手前にラフに入れてしまったが、絶妙のアプローチでチップインバーディ。

<< 下に続く >>

今シーズンすでに7勝を挙げている不動は、8勝を目標にあげている。2日目を終えて2位に5打差の大量リードは、明日にも目標をクリアしそうだ。今シーズンも残り6試合となったがこの勢いで2ケタ優勝も狙ってもらいたい。

不動を5打差で追いかけるのは、ベテランの具玉姫。出足の1、2番ホールを連続バーディでスタートした具は、14番でボギーを叩いたが、17、18番の上がり2ホールで再び連続バーディ。3ストローク伸ばして単独2位に浮上してきた。

さらに1打差の3アンダーには村口史子高橋美保子、前田真希の3人が並んでいる。前半5つのバーディを奪い6アンダーまで伸ばした村口は、後半に入るとボギーを2つとダブルボギーまで叩き失速してしまった。

この日は途中から雨が降り始め、最終組がホールアウトする頃にはところどころ水溜りができる状態になってしまった。明日最終日の予報は晴れとなっているが、グリーンは軟らかい状態になる。ピンをデッドに狙うアグレッシブなゴルフでのバーディ合戦が期待される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!