ニュース

国内女子アピタ・サークルK・サンクスレディスの最新ゴルフニュースをお届け

アピタ・サークルK・サンクスレディス/宮里藍涙の優勝インタビュー

宮里 藍(優勝・6アンダー)
「16、17番は緊張して手が動きませんでした。こんなのは初めてです。18番のパットは連続ボギーのイメージは消しました。外すことを絶対に考えず、入れるイメージだけでした。距離は2メートル弱、ラインがまっすぐだったので、『もうまっすぐ打とう』とだけ、上りでよかったです。

上原彩子さんが泣いていて、それを見たら泣けてきました。『あー、優勝したんだな』って」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 アピタ・サークルK・サンクスレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!