ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

圧倒的な強さの不動裕理!ついに念願のタイトルを奪取

広島県にある広島カンツリー倶楽部八本松コースで開催されている、国内女子ツアー第23戦「日本女子オープンゴルフ選手権」の最終日。大会3日目を終えて2位以下に4打差をつけた不動裕理。ツアー通算30勝、永久シードを持つ不動が、まだこのタイトルを持っていないだけに、是が非でもこのチャンスをものにしたいところ。

2番で幸先の良いバーディを奪った不動は、気負うことなく安定したゴルフを続ける。2位につけていた台湾の呂曉娟など各選手スコアを崩す中、5バーディノーボギーの好スコア「67」をマークし通算8アンダーでフィニッシュ。いままでこの大会で勝てなかった鬱憤を晴らすかのように、2位に11打差をつけての優勝。これで年間3試合ある国内メジャー戦を全て制した。

そして、通算3オーバーの2位タイに入ったのは、肥後かおり横峯さくらの2人。9月に行われた「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」で3冠を達成し、メジャー戦に強い肥後は確実にスコアを伸ばしていく。この日4バーディ1ボギーのラウンドで9位からのゴボウ抜きで2位タイに食い込んだ。

また3位タイスタートのルーキー横峯は、前半バーディが奪えず我慢のゴルフが続く。16番パー5でこの日初のバーディを奪って単独2位に浮上したが、最終18番パー4でバンカーに捉まり最後はボギーでフィニッシュ。結局肥後と並び2位タイに終わった。プロに転向してからまだ3戦目の横峯だが、今回の賞金を足して約1000万円に。昨年賞金ランキング50位は約980万円とすでにこの額を超えているだけに、来季のシード権が見えてきた。

そのほかローアマチュアに輝いたのは、通算6オーバーの単独5位でホールアウトした諸見里しのぶ。前半でスコアを3つ伸ばしたが、終盤ボギーが続きこの日はイーブンパーでホールアウト。アマチュアの中で2位につけている有村智恵に11打差をつけてのタイトル獲得となった。なお、今年「日本女子アマ」を獲得した宮里美香は24オーバーの58位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。