ニュース

国内女子Tポイントレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

北田瑠衣が2年ぶりV!外国勢の連勝ストップ

鹿児島県にある高牧CCで行われている国内女子ツアー第3戦「Tポイントレディスゴルフトーナメント」の最終日は、朝から強い風が吹きつけ、早い時間は黄砂の影響もあり靄が掛かった状態。昼前に空気は澄んできたものの、風速10mを記録した舞うような風が1日中吹き続け、選手たちを翻弄した。

決勝ラウンドに進んだ62人中、この日アンダーパーでラウンドしたのは馬場ゆかり唯一人。そんな中、単独首位からスタートした北田瑠衣が、2バーディ2ボギーの「72」という安定したプレーを披露。軒並みスコアを落とした後続との差を5打に広げ、余裕のトップフィニッシュで自身通算6勝目を飾っている。国内女子ツアーでは今季3戦目にして初めての日本人ウィナーの誕生だった。

<< 下に続く >>

通算3アンダーの2位に続いたのは、同じくパープレイで凌いだ三塚優子。開幕から2試合連続の予選落ちに歯止めを掛け、今後の復調が期待される。通算2アンダーの3位タイには、ヤング・キム李知姫の韓国勢が続く。

通算1アンダーの5位タイに、横峯さくら有村智恵馬場ゆかりアン・ソンジュの4選手。地元鹿児島の応援を受けて逆転優勝を目指した横峯だったが、この日はボギー先行の苦しいゴルフで「76」。最終組からスタートした有村は、4番でティショットを左にOBしてダブルボギーを叩くなど、「78」と乱れた。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 Tポイントレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!