ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

今平周吾ら3人が暫定首位 石川遼が2打差で追う

◇国内男子◇カシオワールドオープンゴルフトーナメント 初日(22日)◇Kochi黒潮カントリークラブ(高知)◇7315yd(パー72)

降雨の影響によりスタートが定刻から1時間30分遅れ、午後5時8分に12人がホールアウトできないまま日没サスペンデッドが決定。いずれも6アンダー「66」でホールアウトした今平周吾嘉数光倫浅地洋佑の3人が暫定ながら首位に並んだ。

賞金ランキングトップの今平は6バーディ、無傷のノーボギーで18ホールを完走。スタート前の待機時間も「軽く可動域を広げるためのマッサージをして、トレーニングをして身体を“締めた”」と無駄にせず、出だし10番(パー5)で2mを沈めた。「最初にバーディが来て、12、13番もバーディを獲れたので流れが良く回ることができた」という。

今週3位タイ(3人まで)以内の順位で終えると、次週の最終戦を待たずして初の賞金タイトルが決まる可能性があるが、様子は落ち着いたもの。1Wショットの好調さを感じながら「あしたもまずは60台で回ることが目標。どれだけ伸ばすかは分からないです」と2日目を見据えた。

通算5アンダーの暫定4位に、いずれもホールアウトしたスコット・ストレンジ(オーストラリア)、朴ジュンウォン(韓国)、チェ・ホソン(韓国)の3人が続く。

ホストプロの石川遼は5バーディ、1ボギーの「68」で終え、4アンダー暫定7位の好スタートを切った。

賞金ランク3位の稲森佑貴は2オーバーの暫定82位でホールアウト。同2位で追うショーン・ノリス(南アフリカ)も5オーバーの暫定102位と出遅れた。

第1ラウンドの再開は2日目の午前7時20分、第2ラウンドのスタートは同8時40分を予定している。

<上位の成績> ※順位は暫定
1T/-6/今平周吾嘉数光倫浅地洋佑
4T/-5/スコット・ストレンジ朴ジュンウォンチェ・ホソン
7T/-4/石川遼香妻陣一朗小鯛竜也木下稜介ブレンダン・ジョーンズ ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。