ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

日本一の称号を争うナショナルオープン アマ金谷拓実は今平周吾&宮里優作と予選同組

2018/10/09 16:42

◇国内メジャー◇日本オープンゴルフ選手権競技 事前情報◇横浜カントリークラブ(神奈川)◇7257yd(パー71)

国内メジャー第3戦は11日(木)、神奈川県の横浜カントリークラブで開幕する。当地での開催はセベ・バレステロス(スペイン)が優勝した1978年大会以来40年ぶり。日本ゴルフ協会(JGA)の主催で、賞金総額2億円(優勝4000万円)と“ゴルファー日本一”の称号を争う。

岐阜関カントリー倶楽部で行われた2017年大会は池田勇太が優勝した。後続に5打差をつけて迎えた最終日に「72」(パー71)とスコアを落としながら、辛くも逃げ切りに成功。2014年大会に続く2勝目を飾った。最年少(32歳)での大会3勝がかかる今年は、予選ラウンドで石川遼、5月の「日本プロゴルフ選手権」で優勝した谷口徹と回る。

前回大会で池田と最後にマッチレースを演じ、2位で終えたアマチュア金谷拓実(東北福祉大2年)は前週、シンガポールでの「アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権」で優勝したばかり。来年度の「マスターズ」と「全英オープン」の出場権を手に凱旋する。予選2日間は現在国内ツアーで賞金ランキングトップを走る今平周吾、欧州ツアーを主戦場とする宮里優作と同組になった。

米ツアーを戦うアダム・スコット(オーストラリア)が2年ぶり4回目の参戦を果たす。予選同組に入ったのは、9月の「フジサンケイクラシック」でツアー初優勝を飾った22歳の星野陸也と、8月の「アジア大会」で金メダル(団体&個人)を獲得、さらに前週の「アジアパシフィックアマ」を惜敗の2位で終えた18歳の中島啓太(代々木高3年)。将来が期待される若手が、メジャーチャンピオンに挑戦する。

<主な出場予定選手>
池田勇太秋吉翔太アダム・スコット石川遼出水田大二郎市原弘大今野大喜(アマ)、今平周吾片山晋呉金谷拓実(アマ)、重永亜斗夢ソン・ヨンハン谷口徹時松隆光中島啓太(アマ)、プラヤド・マークセン星野陸也宮里優作室田淳、米澤蓮(アマ)、Y.E.ヤン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。