ニュース

国内男子SMBCシンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 SMBCシンガポールオープン
期間:01/19〜01/22 セントーサゴルフクラブ(シンガポール)

谷原秀人、小平智が暫定首位スタート 池田勇太は暫定127位

◇国内男子◇SMBCシンガポールオープン 初日(19日)◇セントーサGCセラポンC(シンガポール)◇7398yd(パー71)

雷雲接近で約2時間30分の中断を挟んだ2017年シーズン初戦初日は順延となった。前週の米国ツアー「ソニーオープンinハワイ」からの連戦の谷原秀人小平智がともに7バーディ、1ボギー「65」で18ホールを終えて、カン・キョンナム(韓国)と並んで6アンダー暫定首位発進した。

小平は午後スタートの第1組(現地午後0時20分)。日没が迫るなか、最後も3mを沈めるなど、終盤4ホールで3バーディを量産した。「調子は引き続きいい。先週は決勝ラウンドで崩れたので、今週は優勝を目指して頑張りたい」。

午後組で第1ラウンドを終えられたのはわずかに3組。日没を告げるホーンは最終グリーン上で聞いた。「でかいですね。あす、ゆっくりできるのは違う」。あすは午前スタートとなり、決勝に向けて流れにも恵まれている。

5アンダー4位にスンス・ハン(米国)、マレーシアの23歳のガビン・グリーン、パビット・タンカモルプラサート(タイ)の3選手。4アンダー暫定7位に4ホールを残した竹安俊也、第1ラウンドを終えたショーン・ノリス(南アフリカ)ら4選手が続いた。

最注目組となった前年覇者のソン・ヨンハン(韓国)、世界ランク7位のアダム・スコット(オーストラリア)、昨季の賞金王の池田勇太は2ホールを残した。ソンとスコットは2アンダー暫定24位で並んだ。池田は3オーバー暫定127位。

5シーズンぶりのシード復帰した伊澤利光は「78」で7オーバー暫定151位(出場156選手)だった。あす午前7時30分(日本時間午前8時30分)に再開する。

<主な上位成績>
暫定1位/-6/小平智谷原秀人カン・キョンナム
暫定4位/-5/スンス・ハンガビン・グリーン、パビット・タンカモルプラサート
暫定7位/-4/竹安俊也ショーン・ノリスパチャラ・コンワットマイパヌポール・ピッタヤラット

関連リンク

2017年 SMBCシンガポールオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~