ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

10度目の最終日最終組へ 未勝利の山下和宏が単独首位に立つ

2015年 関西オープンゴルフ選手権競技 3日目 山下和宏
今度こそ届くか?「65」をマークして単独首位に立ち、山下和宏が10度目の最終日最終組に入った【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 山下和宏 -14 199
2 岩田寛 -13 200
2 片岡大育 -13 200
4 W.J.リー -12 201
5 梁津萬 -11 202
6 宋永漢 -10 203
6 武藤俊憲 -10 203
6 B.ケネディ -10 203
6 藤本佳則 -10 203
10 藤田寛之 -9 204

スコア詳細を見る

◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 3日目◇名神八日市カントリー倶楽部(滋賀県)◇6900yd(パー71)◇

開幕から外国勢が3連勝を挙げている国内男子ツアーの第4戦。41歳未勝利・山下和宏が8バーディ2ボギーの「65」(パー71)をマークし、通算14アンダーの単独首位に立った。

ベテラン山下は前週の「日本プロ」こそショット不調で予選落ちしたものの、今季開幕戦から2戦連続で2位に入るなど好調。明日の“最終日最終組”はキャリア通算で実に10度目となり、いまだ味わったことのないレギュラーツアーでの勝利を目指す。

1打差の通算13アンダー、2位で追うのは岩田寛片岡大育。岩田は2番(パー5)でイーグルを奪うなどボギーなしの「65」、2日目まで首位の片岡は5バーディ1ボギーの「67」でスコアを伸ばしてきた。以下、通算12アンダーの4位にW.リー(オーストラリア)、通算11アンダーの5位にリャン・ウェンチョン(中国)が続いている。

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~