ニュース

国内男子ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

小平智が混戦抜けだし1年ぶりツアー2勝目

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント 最終日◇グランディ那須白河(福島県)◇6,961ヤード(パー72)

地方オープンとして19年の時を経てレギュラーツアーとして生まれ変わった「福島オープン」。その記念すべき第1回大会を制したのは、ツアー4年目の小平智だった。

<< 下に続く >>

首位と3打差の12アンダー3位から出た小平は、1番、5番パー5、8番パー3と前半にスコアを3つ伸ばすと、後半13番パー5で4つ目のバーディを奪い2位以下に2打差をつけて昨年の「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」以来のツアー2勝目を果たした。

2位は通算14アンダーの岩田寛木下稜介山下和宏稲森佑貴永野竜太郎の5選手。首位タイで出た永野は、前半7番でバーディを奪ったが、後半にボギーを3つたたき優勝争いから脱落。しかし、最終18番でイーグルパットを外してのバーディフィニッシュで2位タイに踏みとどまった。

さらに最終日に猛チャージをかけたのは、この大会がツアー5試合目の稲森だった。8アンダー19位で出ると2番から6連続バーディ。後半は1バーディ、1ボギーと伸び悩んだが2位と大健闘だった。

通算13アンダー7位には細川和彦宮本勝昌片岡大育太田直己の4選手。最終18番パー5を小平と2打差の14アンダーで迎えた太田は、ティショットをフェアウェイセンターのバンカーに入れ、スコアを伸ばすどころかボギーをたたき2位集団から外れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!