ニュース

国内男子HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦の最新ゴルフニュースをお届け

近藤共弘が3季ぶり優勝 後続に4打差 2位に谷原秀人ら3人

◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 最終日◇美浦ゴルフ倶楽部(茨城県)◇6968yd(パー71)

後続に2打差をつけて首位から出た近藤共弘が7バーディ、2ボギーの「66」、スコアを5つ伸ばし通算20アンダーとして、今季初優勝を飾った。

2011年4月の「つるやオープンゴルフトーナメント」以来となる3季ぶりの勝利。4000万円の高額優勝賞金を手に入れて、今季の獲得賞金を8700万円余まで積み上げた。賞金ランキングは13位からジャンプアップし、同4位の池田勇太を抜いた。

一進一退の後、8番、9番で連続バーディとすると、後半は12番、15番、18番でバーディを重ねた。最終的に後続との差を4打に広げ、独走状態で逃げ切った。

通算16アンダーとした谷原秀人が、2週連続の2位。リュー・ヒョヌ(韓国)と藤本佳則も並んだ。

通算14アンダーのブラッド・ケネディ(オーストラリア)が5位。13アンダーの手嶋多一が6位に入った。

12アンダー7位タイに宮本勝昌薗田峻輔ら4人が並んだ。

賞金ランク首位の小田孔明は通算11アンダーの11位タイ。同2位の藤田寛之は通算10アンダーの13位だった。

石川遼は3バーディ、4ボギーとスコアを1つ落として、通算2アンダーの52位に沈み、国内5連戦の初戦を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。