ニュース

国内男子HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦の最新ゴルフニュースをお届け

ソール形状はウッズと同じ 薗田峻輔“虎の子”SWでイーグル締め!

国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」3日目を3位からスタートした薗田峻輔が、ド派手なフィニッシュで優勝圏内に踏みとどまった。最終18番(パー5)をチップインイーグルで締めて「68」(パー71)とし、通算12アンダー5位タイでホールアウト。一時は離されかけた首位との差を3ストロークとし、最終日を迎える。

グリーン左手前のラフから35yd。SW(60度)で打ったボールは、バンカーを越えてすぐのダウンヒルを下りながらラインをたどり、ジャストタッチでカップに沈んだ。両手を挙げて笑顔をはじかせ「完璧だった」と自画自賛。逆転優勝へ望みをつなぐ、価値ある1打だった。

バンザイした薗田が手にしていたSW。実はこのソール、薗田と同じナイキゴルフ契約のタイガー・ウッズが使用するSWと、同じ形状に削られている。薗田が今年2月に契約を結んだ当時に依頼し、ウッズと同じクラフトマンが担当したという。ウッズへの憧れが詰まっていると同時に「それまでのウェッジと感覚も変わらなかった」と感触も上々。初日の7番(パー3)でグリーン右手前ラフからチップインバーディを決めたのも、このSWだった。

「良いアプローチで終われて良かった。明日に向けても、すごく大きい」。最終日への流れも築いた1打が、逆転優勝への布石となるか。(茨城県美浦村/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。