ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

田中秀道が首位に返り咲き。4打リードで最終日へ

ミズノオープン3日目。2日目に首位の座を久保谷にあけ渡した田中秀道が、振り続ける雨の中スコアを伸ばし13アンダーで単独首位に返り咲いた。今年の全英オープン開催地ロイヤルリザムにまた1歩近づいた。

2日目に首位に立った久保谷健一は前半に2つのボギーを叩いてしまった。追う立場となった田中は2つのパー5で確実にバーディを奪い逆転トップに立った。7番ホールでボギーを叩いたが、後半に入り雨脚が強くなったが粘りのゴルフでパーセーブを繰り返し、16番パー3ではピン手前4メートルのバーディパットを決めた。

4打差の2位には久保谷健一と堺谷和将が9アンダーで並んでいる。堺谷は日本ツアーだけでなくアジアやヨーロッパツアーを経験している強みか、本格的なリンクスコースの瀬戸内海ゴルフ倶楽部を攻略する低めのボールで攻めている。

また、8アンダーの4位には若手の近藤智弘がスコアを5つ伸ばし、33位から急浮上した。首位を走る田中同様小柄ながらシャープなスイングが持ち味の近藤が最終日もスコアを伸ばし優勝争いに絡んでくるか楽しみだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ~全英への道~ミズノオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!