ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

林根基(台湾)が5打リード。日本ツアー初勝利となるか!?

フジサンケイクラシックの3日目。2日目に66をマークし、6アンダーの首位タイでスタートした林根基がこの日も67でまわり10アンダーまでスコアを伸ばした。
「高麗グリーンは難しいけど、台湾のティフトンのイメージで3日間やってよかった。ティフトンのほうがちょっと柔らかいけど、芽の強さは似ている。 ベントとは力の入れ方が全然違う。逆目のときはオーバーするイメージ。風は難しい。5打差あるが、終わってみなければわからない」という林は、昨年のキリンオープン、日本オープンと惜しいところで優勝を逃しているだけに、気をひきしめて最終日に挑む。

5打差の単独2位にいるのは、今シーズン安定した成績で上位に加わる渡辺司。「風が吹くと難しいホールが何ホールかある。ちょっと油断するとボギーを打つホールもある。そんな中で今日の内容なら最小限度のボギーでおさまったかな」3日間少しづつスコアを伸ばし、最終日に逆転優勝を狙う。

さらに1打差の3位には、この日のベストスコア66をマークした友利勝良が浮上してきた。5つのバーディを奪いボギーを叩かないという粘り強さを発揮している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!