ニュース

国内男子ABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

片山が再び単独トップに! 藤田、宮本が2打差で追う!!

兵庫県にあるABCゴルフ倶楽部で開催されている、国内男子ツアー第24戦「ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」3日目。初日にコースレコードタイ記録を出した片山晋呉が、再びトップに躍り出た。

前半は我慢のゴルフで凌いだ片山は、13番ホールからバーディを量産。13、14番のミドルホールではセカンドショットをカップに寄せバーディ。さらに15番のパー5では2オン、2パットのバーディ。最終18番のパー5でも2オン2パットのバーディフィニッシュ。スコアを15アンダーまで伸ばした。

片山に2打差の13アンダー・2位タイにつけたのは、藤田寛之宮本勝昌の2人だ。藤田は得意のパッティングが冴え「66」でラウンドし、スタート時の6位タイから浮上。一方、宮本はコースレコードに1打及ばなかったものの「64」の好スコアでラウンド。12位タイから急浮上してきた。2人とも現在賞金ランキングのトップ10に入っており今季は好調。最終日、片山との見ごたえのある戦いが期待できそうだ。

2日目コースレコードタイの「63」でラウンドし、トップに立っていた平塚哲二はスコアを伸ばせずスタート時と同じ12アンダーの4位に後退。さらに、11アンダー5位には鈴木亨がつけている。

その他注目選手では、伊沢利光はスコアを6つ伸ばし8アンダーで30位タイから11位タイまで順位を上げてきた。また、ベテランの中嶋常幸尾崎将司は揃って7アンダーの14位タイにつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!