ニュース

国内男子サントリーオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

強風で上位陣がスコアを崩す中、ランダワがトップに!

千葉県印西市の総武カントリークラブ総武コースで行われている国内男子ツアー第18戦「サントリーオープンゴルフトーナメント」3日目。強風で方向性が定まらず、上位陣がスコアを崩す波乱の展開。この日早くからスタートした4人だけがアンダーパーと過酷なラウンドとなった。

トップでスタートした藤田寛之は、1、3番でボギーと不安なスタートを切った。昨日まではパットに助けられていたが、今日は決めたいところで入らない。この後もボギーが止まらず、この日バーディを奪ったのは6番の1つだけ。結局7つスコアを落とし、通算2アンダー4位タイとズルズル後退していった。

<< 下に続く >>

代わって首位に踊り出たのは、昨年アジアンツアー賞金ランキング第1位で、今大会の出場資格を得たインド出身のジョディ・ランダワ。強風が吹き荒れる中、確実にフェアウェイを捕らえる堅実なゴルフを披露。3日目をイーブンパーでラウンドし、通算6アンダー2位と2打差つけて明日日本ツアー初優勝を狙う。

また、かろうじて予選通過したフィル・ミケルソンは、1、2番をボギー、3、4番でバーディとこの日も出入りの激しいゴルフ。また最終18番ホールのティショットでは、約370ヤード飛ばし、メジャー級のプレーで観客を沸かせた。しかしスコアには結びつかず、通算4オーバー32位タイで最終日を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 サントリーオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!