ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

宮里優作が単独首位!丸山、片山、石川遼も好スタート!

国内男子ツアーの第23戦「カシオワールドオープン」が、高知県のKochi黒潮カントリークラブで開幕。初日は正午時点で気温が19度に達する快晴。その天気と同じように各選手気持ちよくスコアを伸ばした。

首位に立ったのは7アンダーをマークした宮里優作。10番でバーディスタートをきった宮里は、15番から18番まで4連続バーディを奪うと、後半も5番、7番と2つのパー5で着実にスコアを伸ばし、ボギーを叩かぬ完璧な内容だった。

1打差の6アンダー単独2位は片山晋呉。片山も6バーディ、ノーボギーと危なげないゴルフを展開。11番でチップインバーディを奪った以外、5つのバーディは全てアイアンでピンそばに寄せてチャンスを生かした。

さらに1打差の5アンダー3位には、丸山茂樹平塚哲二宮本勝昌野上貴夫、そして大会連覇を狙う小田孔明の5人が並んでいる。そして4アンダー8位タイに石川遼近藤共弘谷口徹矢野東らを含め8名。石川は、2つのボギーを叩きながらも6つのバーディを量産。後半の3番まではイーブンパーだったが、そこからスコアを伸ばした。

石川と賞金ランキングで首位の座を争う池田勇太は、18番パー5でイーグルを奪うなど3アンダーをマーク。同じく3アンダーには田中秀道清田太一郎などシード権獲得のラストチャンスに挑む選手が入っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!