ニュース

国内男子ABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

神山が首位に浮上!谷口は3打差の6位に後退

兵庫県のABCゴルフ倶楽部で行われている、国内男子ツアー第24戦「ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」の2日目。3週連続Vを狙う谷口が思うようにスコアを伸ばせず後退する中、神山隆志が首位に踊り出た。

4アンダー3位タイでインからスタートした神山は、出だしで3メートルのバーディを奪い絶好のスタートを切った。12番パー3で1つスコアを落とすも、14、15、18番で2メートル以内につけてバーディ、前半を3アンダーで折り返す。後半に入ると、2つのパー5で2オンに成功し難なくバーディ。8番パー3では、10ヤードからチップインバーディを決め通算10アンダーまで伸ばしている。

通算9アンダーの2位には、初日首位の佐々木久行。8アンダーの3位タイには、この日のベストスコア「65」を叩き出した鈴木亨など3人。

そして、通算7アンダーの6位タイには、スコアを3つ伸ばすも順位を下げてしまった谷口がつけている。この日は再三バーディチャンスを迎えるも決めることができず、我慢のゴルフを強いられる。

谷口徹(6位タイ・通算7アンダー)
「今日は天気がいいからスコアを伸ばしたかった。ショットは悪くないがパターがダメ。スコアは3アンダーだけど、気分は『75』ぐらいだよ」

なお、ジャンボ尾崎は1ラウンド終了後、座骨神経痛のため棄権をしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!