ニュース

国内男子サントリーオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

またしても外国勢が好スタート!注目のR.グーセンは・・・

国内男子ツアー第18戦「サントリーオープン」が、千葉県の総武カントリークラブで開幕した。毎年海外ツアーから有力選手が招待出場しているが、今年は「全米オープン」でメジャー2勝目を果たしたレティーフ・グーセン(南アフリカ)が登場。そのグーセンは、10番ホールからスタートし、パープレーを続けると18番ホールでバーディを奪った。その後もパープレーを続けていたが、最終9番ホールでボギーを叩きイーブンパーの27位タイで初日を終えている。

初日首位に立ったのは、韓国のY.E.ヤンとオーストラリアのスコット・レイコックの2人。ともに5バーディ、ノーボギーの完璧なゴルフで5アンダーの首位に並んでいる。ヤンは先週韓国で行われた「日韓戦」に出場。両チーム同ポイントで迎えた、代表者によるサドンデスのプレーオフに出場し、見事韓国に勝利をもたらした。

そのプレーオフでヤンと戦った谷原秀人と、2週前に行われた「久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメント」でツアー初優勝を果たしたスティーブン・コンラン(オーストラリア)が1打差の4アンダーで2位につけている。谷原は先週ヤンに敗れた雪辱を直接対決で果たすか、コンランは2試合連続優勝を果たすか注目される。

また、昨シーズンの賞金王である伊沢利光が、今週からツアーに戻ってきた。7月に行われた「ツアー選手権」後に体調不良を理由に欠場していたが、約2ヵ月ぶりの復帰となる。注目の初日は、パー4でのイーグルもあったが、ダブルボギーも叩き2オーバー74位。2日目の巻き返しに期待がかかる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 サントリーオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!