ニュース

国内男子サン・クロレラ クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

片山が追い上げを図るも失速 Y.E.ヤンが国内ツアー初優勝

北海道の小樽カントリー倶楽部で行われている、国内男子ツアー第16戦「サン・クロレラクラシック」の最終日。この日天候は快晴と、絶好のコースコンディションになった。大会3日目にスコア66をたたき出し、首位に2打差まで迫った片山晋呉。逆転優勝すれば今季の獲得賞金が1億円に到達するだけに、ギャラリーの注目が集まった。

片山は、6番、8番、そして13番でバーディを奪い11アンダー。首位を走るY.E.ヤンを必死に追い上げた。しかし、距離の長い15番、16番のパー4でボギー、17番パー3でもボギーと3連続ボギーを叩き急ブレーキ。通算8アンダーの6位タイで競技を終えている。

優勝したのは、韓国出身のY.E.ヤン。国内ツアー初優勝がかかった試合とは思えないほど落ち着いたプレーで、13番までに4つスコアを伸ばし後続を突き放した。16番でボギーを叩くも通算13アンダーで2位以下に3打差をつけ、国内ツアー初優勝。韓国ツアーで2勝を誇るY.E.ヤンが、優勝賞金3000万円のビッグマネーを手に入れた。

また通算10アンダーの2位タイでフィニッシュしたのは、葉偉志デビッド・スメイル(ニュージーランド)の2人。葉偉志はこの日のベストスコア66をたたき出し、16位タイから一気に浮上した。そして通算9アンダーの4位タイには、加瀬秀樹プラヤド・マークセン(タイ)。加瀬は前半から果敢に攻めてスコアを伸ばすも、後半にスコアを崩して失速。結局この日は1つスコアを伸ばし、3大会続けてトップ10フィニッシュを果たした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 サン・クロレラ クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。