ニュース

国内男子サン・クロレラ クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

谷原、前半8バーディの快進撃で単独首位!青木は145位タイ

国内男子ツアー第16戦「サン・クロレラ クラシック」が、北海道の小樽カントリー倶 楽部で開幕した。この大会は米チャンピオンズツアーで活躍している青木功がホストプレーヤーとして出場している。

この日スコアを伸ばしたのは、先週優勝した谷口拓也の大学の先輩にあたる谷原秀人。ジャンボ尾崎と同じ組でラウンドした谷原は、1番ホールでバーディを奪うと4番パー3まで4連続でスコアを伸ばした。5番はパーで通過したが、続く6番から9番ホールまで4連続バーディ。前半9ホール中8ホールでバーディを奪う快進撃を見せた。ところが後半は12番パー3でボギーを叩くと前半とは別人のような静かなゴルフに転じてしまった。それでも7アンダーの単独首位で初日を終えた。

<< 下に続く >>

1打差の2位には谷原と同じようにアウトコースで6バーディを奪った高見和宏が、後半をすべてパーでまとめ6アンダー。7バーディ、1ボギーでラウンドした米山剛と並んでいる。初日はアンダーパーが40人、バーディ合戦の展開となった。

大会ホストの青木は、バーディが奪えず5ボギーとダブルボギーが1つ。7オーバーの145位タイと大きく出遅れてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 サン・クロレラ クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!