ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

芹澤信雄が首位をキープ!3位タイに宮里優作が浮上

静岡県の川奈ホテルゴルフコース 富士コースで行われている、国内男子ツアー第5戦「フジサンケイクラシック」の2日目。地元静岡県出身、国内ツアー5勝を誇る44歳のベテラン芹澤信雄が首位をがっちりキープした。

首位でスタートした芹澤は、前半パープレーが続きスコアを伸ばせずにいたが、後半にバーディを積み重ねて3ストローク伸ばして通算11アンダー。2位以下に2打差をつけて単独 首位に踊り出た。

2位に浮上してきたのは真板潔だ。3アンダーの7位タイからスタートした真板は、ボギーを叩かない堅実なゴルフを披露して6アンダー伸ばした。通算9アンダーの2位と絶好の位置で予選ラウンドを突破している。

注目の宮里優作は、4番でイーグルを奪うとその後もボギーのない安定したゴルフでバーディを積み重ねて5ストローク伸ばした。通算7アンダーの3位タイに浮上している。近い将来米国ツアーの挑戦を強く希望する宮里は、「川奈ホテルゴルフコースが海外のコースと似ていて、ここを攻略しない限り海外の道は見えてこない」と語っているだけに、今大会はとくに気合が入っている。

そのほか4アンダーの17位タイに、今季開幕から好調の宮本勝昌深堀圭一郎から、中嶋常幸湯原信光といったベテラン勢まで上位争いを繰り広げる。

なお、大会初日2オーバーの74位と出遅れた尾崎将司は、第2ラウンドスタート前に痛風のため棄権をしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!