ニュース

国内男子(2004)アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2004年の幕開け!日本とアジアの強豪が沖縄に集結

2004年度国内男子ツアーの初戦となる「アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント」が、12月18日(木)から21日(日)までの4日間、沖縄県島尻郡にあるザ・サザンリンクス・ゴルフクラブで開催される。

この試合は、国内男子ツアー(JGTO)とアジアンPGAツアー(APGA)の共同開催として行われる。出場するのは、JGTOから61名、APGAから60名、それと主催者推薦枠5名を加えて合計126選手で競われる。今年国内最後の試合となるが、2004年度のトーナメントとして加算される。

<< 下に続く >>

ディフェンディングチャンピオンの藤田寛之は、この優勝で自信がついて一気にブレイク。2003年のシーズンをトップ10入り8回、賞金ランキングも自己最高の7位に入った。相性の良いコースで藤田の大会連覇となるのか。

2004年から欧州ツアーの出場権を獲得し、12月に行われた欧州ツアーの初戦を15位タイと好成績を収めた佐藤信人がエントリー。戦いの場を変えて心機一転、佐藤のプレーに注目が集まる。

地元沖縄出身の宮里優作が参戦。今シーズンの終盤、米国ツアーの出場権を得るため、米国クオリファイングトーナメント(QT)に挑戦。ファイナルまで残るが出場権をとることはできなかった。この悔しさをバネに、地元での初優勝となるのかに期待がかかる。

【主な出場予定選手】
佐藤信人藤田寛之平塚哲二今井克宗尾崎将司宮里優作宮里聖志

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 (2004)アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!