ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

P.シーハンが単独首位に浮上!片山晋呉が1打差で追う

埼玉県にある霞ヶ関カンツリー倶楽部西コースで行なわれている、国内男子ツアー第22戦「日本オープンゴルフ選手権競技」の3日目。5位タイからスタートしたポール・シーハン(オーストラリア)がスコアを伸ばし、通算7アンダーで単独首位に浮上した。

シーハンは、5番から連続バーディを奪い、その後もバーディを重ねこの日4つのバーディを奪取。7番で唯一のボギーを叩いたものの、通算7アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位に浮上した。

6アンダーの単独首位からスタートした片山晋呉は、前半2つのボギーを叩き苦しい展開になったが、後半2つのバーディを奪い巻き返し、この日イーブンパー。通算6アンダーとして、単独2位で明日の最終日を迎える。

続く単独の3位には、 谷口拓也が通算5アンダー。また4位タイには、矢野東、アマチュアのW.J.リー(オーストラリア)らが通算4アンダーとしている。一方ベテランの尾崎将司中嶋常幸はスコアこそ伸ばせなかったものの通算5オーバーの42位タイとして、この日のラウンドを終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2006年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!