ニュース

国内男子三菱ダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

矢野東、すし石垣が2アンダー首位発進!!

国内男子ツアー第8戦「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」が、兵庫県の東広野ゴルフ倶楽部で開幕した。この大会はサーキットツアーと称し、毎年違う会場が舞台となる。今年は我慢比べの対決になるのだろうか、初日ノーボギーでラウンドした選手はゼロ。アンダーパーでラウンドしたのは7名だけだった。首位に立ったのは2アンダーをマークした矢野東すし石垣、堀之内豊、ポール・シーハン、ピーター・テラベイネンの5人。

昨年までアジアツアーを主に、そして出場機会があれば日本ツアーに戻っていたすし石垣が首位スタートをきった。今シーズンは選手会の副会長を務め、各種イベントなどにも積極的に参加し、ツアー人気回復に貢献している。この勢いでツアー初優勝を果たすか、2日目移行のゴルフに注目したい。

また矢野東も初優勝の期待がかかる1人だ。昨年の大会は、仲良しの平塚哲二がこの大会を制した。茶髪にサングラスという風貌で人気もあるが、そろそろ実力も発揮したいところだ。

また、首位と1打差の1アンダーには深堀圭一郎富田雅哉。イーブンパーの8位には片山晋呉、伊沢利光、川岸良兼といった実力者が並んでいる。なお、ジャンボ尾崎は9ホールをラウンドした時点で坐骨神経痛のため棄権した。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 三菱ダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。