ニュース

欧州男子メイバンク選手権マレーシアの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 メイバンク選手権マレーシア
期間:02/18〜02/21 ロイヤルセランゴールGC(マレーシア)

川村昌弘は9位フィニッシュ 37歳フレイザーが劇的逆転V

◇欧州&アジア共催◇メイバンク選手権マレーシア 最終日◇ロイヤルセランゴールGC(マレーシア)◇7079yd(パー71)

3打差の2位から出たマーカス・フレイザー(オーストラリア)が3バーディ、ノーボギーの「68」で通算15アンダーとし、終盤の大逆転で2010年「バランタイン選手権」以来となる欧州ツアー3勝目を挙げた。

首位から出たイ・スミン(韓国)にジワリ2打差と迫り、16番を迎えた37歳のフレイザーは、ここでもきっちりパーセーブ。ツアー初優勝に迫っていたイがダブルボギーを叩いて一気に首位に並ぶと、最終18番でもイがダブルボギーを叩き、ノーボギープレーで最終日をプレーしたフレイザーが絵に描いたような逆転優勝を果たした。

プレッシャーに屈したイは結局、通算13アンダーでミゲル・タブエナ(フィリピン)とともに2位タイ。さらに1打差の4位には、ホルヘ・カンピーニョ(スペイン)とジュリアン・ケン(フランス)が入った。

5打差の4位から欧州ツアー初タイトルに挑んだ日本の川村昌弘は、2バーディ3ボギーの「72」でスコアを落とし、通算9アンダーの9位に終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 メイバンク選手権マレーシア




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。