最近のニュース 新着一覧≫


2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

人に話したくなる「マスターズ」丸わかりガイド

、おそらくゴルフ界で最も有名な3ホールであり、多くのリーダーたちがここで失速してきた。最近では2016年に大会をリードしていたジョーダン・スピースが、パー3の12番でクアドラプルボギーの7をたたいている
2019/03/06ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズで知っておくべき5つのこと

展開となったが、これは今日まで続くツアー記録となっている。通算8アンダーで週末を迎えたのは、トーマス・エイケン、キラデク・アフィバーンラト、ホルヘ・カンピージョ、ブラッドリー・ドレッジ、ナチョ・エル
2018/12/10ヨーロピアンツアー公式

“キング・ルイ”がヨハネスブルグで久々の勝利

、南アフリカのトーマス・エイケンとブライス・イーストンと並ぶ通算10アンダーの3位タイで大会を終えた。 2016年の「ISPSハンダ パースインターナショナル」以来の優勝を遂げたウーストハイゼンは、これ
2017/04/04マスターズ

タイガー・ウッズの伝説的勝利から20年 1997年の当事者たち

ジャック・ニクラスくらいだったが、彼でさえ、そんな大きな声でたずねはしなかった、と思いを巡らせていた。 「非現実的だ」。長い間を置いて、オメーラはこう答えた。 しかし、ウッズは「僕は可能だと思うんだ
2017/09/05ヨーロピアンツアー公式

「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の大会アラカルト

入り、そこから2打後方にはリー・ウェストウッド、そして3打後方には3人目のイングランド人のリチャード・ブレンドとフランスのジュリアンケンが入った。 ケンは8バーディ、3ボギーと出入りの激しい「65
2017/05/17ヨーロピアンツアー公式

「ロッコフォルテオープン」の大会アラカルト

リカルド・カールベリ(2015年)、ジュリアンケン(2013年)、そしてスティーブ・ウェブスター(2005)も出場する。 ともにグリーンジャケットを獲得したトレバー・イメルマン(2008年)とマイク
2017/04/20ヨーロピアンツアー公式

中国で注目の3人

トップ5入りを果たしたレビは、先週のモロッコでも復調の兆しを見せており、ツアー3勝を挙げた実力を再び発揮しつつある。 大穴: ジュリアンケン 今週、ジュリアンケンが優勝候補に挙がることは、そう
2017/02/08ヨーロピアンツアー公式

「メイバンク選手権」大会アラカルト

。 最終ホールで痛恨のダブルボギーを叩いたイは通算13アンダーとして、ミゲル・タブエナと並ぶ2位タイで大会を終え、更に1打差の4位タイにはホルヘ・カンピージョとジュリアンケンが入った。 フィールド
2017/05/05ウェルズファーゴ選手権

石川遼は出遅れ 首位にF.モリナリ、復帰のDJは15位

バーディ、2ボギーの「66」でプレーして、6アンダー単独首位でスタートした。 5アンダーの2位にグレイソン・マレー、ブライアン・キャンベル、アレックス・ノレン(スウェーデン)、J.B.ホームズの4人。4
2017/01/13ヨーロピアンツアー公式

地元南アフリカのフィッシャーJrとホーンが首位発進

2017年を迎えた2人は、木曜日にアンダーの「66」でラウンドし、世界2位のロリー・マキロイ、2016年のチャレンジツアー王者ジョーダン・L・スミス、そしてトーマス・エイケン、ディーン・バームスター
2017/01/28ヨーロピアンツアー公式

カタールはツアー史上初の9人が首位で並ぶ展開

ウェールズのブラッドリー・ドレッジに加え、南アフリカのトーマス・アイケンとヤコ・バンザイル、タイのキラデク・アフィバーンラト、ホルヘ・カンピージョとナチョ・エルビラのスペイン人コンビ、フィンランドの
2016/02/21メイバンク選手権マレーシア

川村昌弘は9位フィニッシュ 37歳フレイザーが劇的逆転V

描いたような逆転優勝を果たした。 プレッシャーに屈したイは結局、通算13アンダーでミゲル・タブエナ(フィリピン)とともに2位タイ。さらに1打差の4位には、ホルヘ・カンピーニョ(スペイン)とジュリアン
2016/02/22ヨーロピアンツアー公式

フレイザーがマレーシアで劇的勝利

ジュリアンケンが続いた。 2003年の「BMWロシアオープン」でヨーロピアンツアー初優勝を遂げたフレイザーは、7年後の「バランタイン選手権」でツアー2勝目を挙げており、今回はその韓国での勝利から5年と
2016/02/21ヨーロピアンツアー公式

イ・スミンがクアラルンプールで首位に浮上

位タイには、8バーディ、1ボギーの「64」でこの日のベストに並ぶスコアを叩き出したミッコ・イロネン、リチャード・ブランド、スティーブン・ギャラハー、パブロ・ララサバル、そして最終ホールで18メートルのパットを決めたジュリアンケンがつけている。
2016/09/02ヨーロピアンツアー公式

アルプス決戦のリーダーボードは大勢ひしめく接戦に

・フレイザーの豪州コンビとイングランドのジェームス・モリソンも「65」をマークしたラウンドのなかでイーグルを奪った。 中国のリー・ハオトン、デンマークのヨアキム・B・ハンセン、フランスのジュリアンケン