最近のニュース 新着一覧≫


2018/12/01クイーンズカップbyジェイディーファウンデーション

高橋賢は68位に後退 ミゲル・タブエナが首位

◇アジアンツアー◇クイーンズカップbyジェイディーファウンデーション 3日目(1日)◇レガシーGC(タイ)◇6939yd(パー70) 2位から出たミゲルタブエナ(フィリピン)が6バーディ、2ボギー
2017/11/11リゾートワールド・マニラマスターズ

地元フィリピンの23歳トップ 日大1年の桂川有人は24位

◇アジアン◇リゾートワールド・マニラマスターズ 3日目(11日)◇マニラサウスウッズG&CC (フィリピン) 21位から出たミゲルタブエナ(フィリピン)が8バーディ、ボギーなし「64」で回り、通算
2019/01/17SMBCシンガポールオープン

【速報】石川遼は「69」 2アンダーでホールアウト

共同主幹競技としてシンガポールで開幕。選手会会長として2年目を迎えた石川遼は出だしの10番でバーディを奪うなど、5バーディ3ボギーの「69」。2アンダーでホールアウトした。 5アンダーの首位にミゲルタブエナ(フィリピン)と洪健堯(台湾)。前年度賞金王の今平周吾は午後1時50分にティオフしている。
2019/01/17SMBCシンガポールオープン

雷雨で半数が終えられず 池田勇太が暫定2位、石川遼は22位

た。 午前中にティオフした台湾のコウ・ケンギョウが「66」をマークし、5アンダーの暫定首位に立った。1打差の暫定2位にいずれも18ホールを完了した池田勇太、ミゲルタブエナ(フィリピン)、藤本佳則らが
2018/12/02クイーンズカップbyジェイディーファウンデーション

フィリピンの24歳がツアー2勝目 高橋賢は57位

◇アジアンツアー◇クイーンズカップbyジェイディーファウンデーション 最終日(2日)◇レガシーGC(タイ)◇6939yd(パー70) 単独首位から出た24歳のミゲルタブエナ(フィリピン)が5
2018/12/01クイーンズカップbyジェイディーファウンデーション

高橋賢は59位で決勝ラウンドへ

バーディ、ボギーなしの「65」と伸ばし、通算13アンダーでその座をキープ。後続に1打差をつけて大会を折り返した。 通算12アンダーの2位にミゲルタブエナ(フィリピン)と、今年7月初旬の前回大会で優勝し
2018/11/29クイーンズカップbyジェイディーファウンデーション

米国の26歳が「62」で首位発進 高橋賢は21位

、1ボギーの「62」をマークし、8アンダーとして後続に3打差の首位で発進した。 タワン・ウィラチャン、ジャズ・ジェーンワタナノンド、ハマモト・コウスケの地元タイ勢と、フィリピンのミゲルタブエナが5
2018/09/27マーキュリーズ台湾マスターズ

J.ハーディングら3人が首位 チャウラシアが2差5位

バーディ、2ボギーの「68」でプレー。7月の「インドネシアオープン」以来となるツアー2勝目に向けて、ミゲルタブエナ(フィリピン)、ウェバー・ライオネル(フランス)とともに首位発進を決めた。 アジアン
2018/09/14新韓東海オープン

パク・サンヒョンら首位 アン・ビョンフンが2打差

)、ミゲルタブエナ(フィリピン)と首位に並んだ。 欧州ツアー1勝で韓国勢で世界ランク最上位(47位)につけるアン・ビョンフン(韓国)、ティティプン・チュアヤプラコン(タイ)ら5人が通算7アンダーの4
2017/03/02旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.6 フィリピン編

僕は、マニラにいます。 仲良しのミゲルタブエナという選手に誘われて、「ソレイル フィリピンオープン」に参戦することに決めました。以前はアジアンツアーのスケジュールに組み込まれていましたが、今年は
2018/10/02世界ランキング

マキロイ5位へ 松山英樹は21位/男子世界ランク

・ウッズにも動きはなかった。 国内ツアー「トップ杯東海クラシック」で、ツアー初優勝を挙げたアンジェロ・キュー(フィリピン)は、191ランクアップの258位となり、ミゲルタブエナ、ジュビック・パグンサンを
2018/06/30クイーンズカップ

新木豊は52位で決勝へ タイ出身の22歳が首位浮上

ミゲルタブエナ(フィリピン)、ガガンジート・ブラー(インド)の4人が続いた。 日本勢は2人が出場。62位からスタートした新木豊は4バーディ、1ダブルボギーの「69」と2つ伸ばし、通算3アンダーの52位で
2018/06/30クイーンズカップ

タイの22歳が首位キープ 新木豊は67位

パビット・タンカモルプラスート(タイ)。ツアー2勝のプーム・サクサンシン(タイ)が通算11アンダーでミゲルタブエナ(フィリピン)と並んで7位とした。 52位から出た新木豊は「74」とスコアを落とし、通算イーブンパー67位に順位を落とした。
2017/04/26Yeangder ヘリテージ

台湾で新規大会 竹安俊也が参戦

て争う。 日本からは24歳の竹安俊也が出場する。ガビン・グリーン(マレーシア)、ミゲルタブエナ(フィリピン)、タワン・ウィラチャン(タイ)らツアーの強豪が集結する。
2017/12/01アフラシアバンク・モーリシャスオープン

A.アトワル「62」で首位 川村昌弘は20位発進

マークし、後続に4打のリードを築く9アンダー単独首位で飛び出した。 5アンダーの2位にアジウソン・ダ・シルバ(ブラジル)、ミゲルタブエナ(フィリピン)ら5人。さらに1打差の7位にルイ
2017/12/02アフラシアバンク・モーリシャスオープン

A.アトワルが首位キープ 川村昌弘は25位で決勝へ

南アフリカ)の3人。通算8アンダーの5位にミゲルタブエナ(フィリピン)ら5人が続く。 日本から唯一出場の川村昌弘は20位タイからのスタート。2バーディ、1ボギーの「70」とし、通算4アンダーの25位に後退しながらも決勝ラウンド進出を決めた。
2017/12/03アフラシアバンク・モーリシャスオープン

A.アトワルら首位 川村昌弘は21位に浮上

通算13アンダーで首位を並走。アトワルは9年ぶりのツアー4勝目、デ・イェーガーは初タイトルをかけて最終日に臨む。 通算12アンダーの3位にディラン・フリッテリ(南アフリカ)とミゲルタブエナ(フィリピン