ニュース

欧州男子D+D レアル チェコマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

D+D レアル チェコマスターズ
期間:08/27~08/30  場所: アルバトロスゴルフリゾート(チェコ)

フィッツパトリックとエドバーグが首位浮上

2015年 D+D レアル チェコマスターズ 2日目 マシュー・フィッツパトリック エディ・ペパレル
マシュー・フィッツパトリック(左)はエディ・ペパレルと談笑(Matthew Lewis/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 M.フィッツパトリック -11 133
1 P.エドバーグ -11 133
3 T.ピータース -10 134
4 T.オルセン -8 136
4 R.ディンウィディ -8 136
4 S.ハスビー -8 136
7 E.ペパレル -7 137
7 M.ホーイ -7 137
9 R.パラトーレ -6 138
9 B.ストー -6 138

スコア詳細を見る

◇欧州男子◇D+D レアル チェコマスターズ 2日目◇アルバトロスGリゾート(チェコ)◇7516yd(パー72)

ともに3位から出たマシュー・フィッツパトリック(イングランド)とペレ・エドバーグ(スウェーデン)が「67」をマークし、通算11アンダーとして首位に並んだ。

フィッツパトリックは1イーグル、3バーディで回り、2日間ボギーなし。エドバーグは6バーディ、1ボギーでプレーした。

1打差の通算10アンダーで、トーマス・ピータース(ベルギー)が続いている。サム・ハッツビーロバート・ディンウィディのイングランド勢、デンマークのトービヨン・オルセンが通算8アンダーの4位で並んでいる。

初日首位のレナート・パラトーレ(イタリア)とエドアルド・デラリバ(スペイン)は、それぞれ9位、36位と順位を落とした。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~