ニュース

米国男子ザ・バークレイズの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ザ・バークレイズ
期間:08/27〜08/30 プレインフィールドCC(ニュージャージー州)

松山英樹24位に浮上 石川遼も予選突破 首位はワトソン

◇米国男子◇ザ・バークレイズ 2日目◇プレインフィールドCC(ニュージャージー州)◇7012yd(パー70)

4人が並ぶ首位から出たバッバ・ワトソンが4バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、通算7アンダーとして、単独首位に立って大会を折り返した。

ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、ザック・ジョンソンジェイソン・ダフナートニー・フィナウの4人が1打差の通算6アンダーで続いている。

松山英樹は4バーディ、3ボギーの「69」とひとつスコアを伸ばし、通算2アンダー。初日の32位から24位に順位を上げ、決勝ラウンドに進んだ。

フェデックスカップランク125位以内が進めるプレーオフシリーズにランク124位で滑り込んだ石川遼は2バーディ、6ボギーの「74」と崩れたが、通算2オーバー、大会64位のカットライン上で予選を通過した。ランク100位までが出場できるプレーオフ第2戦へと生き残るには、更なる順位上昇が必要だ。

フェデックスランク1位のジョーダン・スピースはこの日も「73」と振るわず、通算7オーバーの94位で予選落ちした。

関連リンク

2015年 ザ・バークレイズ




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~