2017/02/17ヨーロピアンツアー公式

大混戦の中で地元のラムフォードが首位タイ発進

この位置につけている。また、ケーシー・オトゥールとジョハネス・ヴィーアマンの米国人コンビ、イングランドのロバートディンウィディ、ドイツのセバスティアン・ハイゼレ、そして日本の谷原秀人もつけている。
2016/08/05ヨーロピアンツアー公式

C.ウッドがアーチャーフィールドでの初日を楽勝でクリア

・ブランドは、ロバートディンウィディに3&2で勝利したイングランドの同胞のアンソニー・ウォールと2回戦で対戦する。 デービッド・ホーシーは、序盤こそ、2番でイーグルを奪ったセバスティアン・グロスの後塵を
2015/08/31D+D レアル チェコマスターズ

ピータースが逃げ切りで欧州ツアー初優勝

で続き、ロバートディンウィディ(イングランド)が14アンダーの4位に入った。 トービヨン・オルセンら3人が通算11アンダーの5位に並んだ。
2016/03/11ヨーロピアンツアー公式

タイでユーラインが首位発進

、18番でバーディを奪った。 5アンダーには地元タイのパリヤ・ジュンハサバスディクルとプラヤド・マークセン、イングランドのガリー・ボイドとロバート・ディンウィディー、ウェールズのリース・デイビース、台湾の
2015/08/30ヨーロピアンツアー公式

プラハで主導権を握ったピータース

「67」でラウンドし、首位から4打差の通算13アンダーで最終日を迎えることとなった。 さらに1打差の通算12アンダーには、それぞれ最終日を「68」と「71」でラウンドしたロバートディンウィディ
2015/08/31ヨーロピアンツアー公式

ピータースがヨーロピアンツアー初優勝

であるマシュー・フィッツパトリックは、エドバーグから1打差の通算16アンダーで大会を終えた。 ロバートディンウィディは日曜日を5バーディ、3ボギーでラウンドし、通算14アンダーで4位に入り、さらに3
2015/08/29D+D レアル チェコマスターズ

フィッツパトリックとエドバーグが首位浮上

10アンダーで、トーマス・ピータース(ベルギー)が続いている。サム・ハッツビーとロバートディンウィディのイングランド勢、デンマークのトービヨン・オルセンが通算8アンダーの4位で並んでいる。 初日首位
2015/08/30D+D レアル チェコマスターズ

ピータースが単独首位で最終日へ

・オルセン(デンマーク)が通算13アンダーの3位とした。 首位タイで出たマシュー・フィッツパトリックと、ロバートディンウィディのイングランド勢2人が通算12アンダーの4位で追う。通算9アンダーの6位にピーター・ユーライン(米国)、サム・ハッツビー(イングランド)ら4人が並んだ。
2015/06/15ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ

クリス・ウッドがツアー2勝目 グレゴリー・ボーディ大失速

ツアー2勝目をさらった。 2位にはラファ・カブレラベロー(スペイン)。「72」とスコアを伸ばせず、通算13アンダーで大会を終えた。 マシュー・フィッツパトリック、ロバートディンウィディロバート
2015/06/15ヨーロピアンツアー公式

ダイアモンドCCで輝きを放ったウッドのツアー2勝目

チャージを見せ、ウッドと同様に15番から2連続バーディを奪う一幕もあったが、27歳のウッドがそのまま逃げ切り、勝利を飾った。 いずれもウッドの同胞である、最終日を6アンダーの「66」でラウンドしたロバート
2015/06/12ヨーロピアンツアー公式

ボーディがダイアモンドCCで躍動

マキシミリアン・キーファー、スペインのカルロス・デルモラル、そしてロバートディンウィディとクリス・ウッドのイングランド人コンビに2打差をつけ、単独首位で初日を終えた。 「今日は素敵な一日だった」と
2015/06/12ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ

ボーディが首位 地元ウィスベルガーは大きく出遅れ

)、ロバートディンウィディ(イングランド)の4選手が並ぶ。 地元オーストリア出身で、昨年プレーオフで惜敗を喫したベルント・ウィスベルガーは、3ボギー2ダブルボギーの「79」で回り、7オーバーの136位と大きく出遅れた。
2013/06/17ヨーロピアンツアー公式

優勝のソーントン感動の涙

最終日を「70」で回り4位につけたロバートディンウィディには2打差をつけ、ヨーロピアンツアーでのキャリア最高となる3位でフィニッシュした。
2013/06/15ナジェティホテル&ゴルフ オープン

ディンウィディが首位タイに浮上

もなぎ、上位がスコアを伸ばすかに思われたが、バック9に入り思うように伸ばせない。この日、首位タイに浮上したのは、早い時間にスタートして「66」をマークしたイングランドのロバートディンウィディ。通算4
2010/06/19セントオマール・オープン

R.ディンウィディ、ベストスコアで単独首位に立つ!

フランスにある、セントオマールGCで開催されている欧州男子ツアー第25戦「セントオマール・オープン」の2日目。ロバートディンウィディ(イングランド)が通算6アンダーで単独首位に立っている。 24
2011/09/09KLMオープン

初日は日没サスペンデッド!マキロイは暫定73位タイ

ストローク伸ばしダイソンに並んでいる。 首位と1打差の4アンダー、暫定単独3位にはロバートディンウィディ(イングランド)、3アンダーの暫定4位タイにはオリバー・ウィルソン(イングランド)、アンダース
2010/12/13アルフレッドダンヒル選手権

P.マルティン、逆転で大会連覇!

のカール・シュワルツェルと共に2位タイで大会を終えている。シュワルツェルは2年連続の2位に終わった。 通算7アンダー、単独5位にはトーマス・エイケン(南アフリカ)、続く通算6アンダー、6位タイにはアレックス・ハインデル(南アフリカ)とロバートディンウィディ(イングランド)が並んだ。
2010/06/20セントオマール・オープン

J.エルソンが単独首位に!地元のR.ジャクリンが1打差で追う!

アンダーまでスコアを落としてしまう。それでも、後続が伸び悩んだこともあり、単独首位で3日目を終了。今季初優勝に王手をかけている。 通算6アンダー、2位タイにはロバートディンウィディ(イングランド)と
2010/06/21セントオマール・オープン

M.ウィーゲレ、逆転でツアー初優勝!

、ジェイミー・エルソン、ロバートディンウィディ、マット・ヘインのイングランド勢とペッレ・エドバーグ(スウェーデン)、そして地元のラファエル・ジャクリンの計5人が並んだ。ベストスコアをマークしたエドバーグ