ニュース

欧州男子ライオネスオープン powered by グリーンフィニティの最新ゴルフニュースをお届け

ボーディが首位 地元ウィスベルガーは大きく出遅れ

◇欧州男子◇ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ 初日◇ダイアモンドCC(オーストリア)◇7417yd(パー72)◇

大会初日、7バーディ、ノーボギー「65」でラウンドしたグレゴリー・ボーディ(フランス)が、7アンダーの単独首位でスタートした。

5アンダーの2位にマキシミリアン・キーファー(ドイツ)、クリス・ウッド(イングランド)、カルロス・デルモラル(スペイン)、ロバート・ディンウィディ(イングランド)の4選手が並ぶ。

地元オーストリア出身で、昨年プレーオフで惜敗を喫したベルント・ウィスベルガーは、3ボギー2ダブルボギーの「79」で回り、7オーバーの136位と大きく出遅れた。

関連リンク

2015年 ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~