ニュース

欧州男子深センインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

アフィバーンラトがツアー通算2勝目 B.ワトソンは最終日に「65」

◇欧州男子◇深センインターナショナル 最終日◇ゲンゾンGC(中国)◇7145yd(パー72)◇

首位から出たタイのキラデク・アフィバーンラトが、プレーオフで地元中国の19歳・李昊桐(りー・はおとん)を破り、2013年の「メイバンクマレーシアオープン」に続く、欧州ツアー通算2勝目を飾った。

序盤はボギーが先行するなど、瞬く間に首位を明け渡したアフィバーンラトだったが、3日目にダブルボギーを叩いた17番(パー5)で、この日は起死回生のイーグルを奪ってプレーオフへと持ち込み、1ホール目でバーディを奪って勝負を決めた。

通算12アンダーの2位に李、通算11アンダーの3位にトミー・フリートウッド(イングランド)、通算10アンダーの4位に、2位でスタートしたピーター・ユーライン(米国)ほか、Y.Eヤン(韓国)、トム・ルイス(イングランド)、ジュリアン・ケン(フランス)、マルコ・クレスピ(イタリア)、黄文義(中国)、デビッド・ハウエル(イングランド)の7選手が並んだ。

58位から出たバッバ・ワトソン(米国)は、8バーディ1ボギーの「65」と猛チャージで、通算5アンダーの29位でフィニッシュした。

関連リンク

2015年 深センインターナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~