ニュース

欧州男子深センインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

アフィバーンラトが首位で最終日へ B.ワトソンは58位に後退

2015年 深センインターナショナル 3日目 キラデク・アフィバーンラト
タイ出身のキラデク・アフィバーンラトが通算12アンダー単独首位で最終日を迎える ※画像は2015年「タイランドクラシック」2日目、アジアンツアー提供【拡大写真】

◇欧州男子◇深センインターナショナル 3日目◇ゲンゾンGC(中国)◇7145yd(パー72)◇

2位から出たキラデク・アフィバーンラト(タイ)が、9バーディ3ボギー1ダブルボギーの「68」でまわって通算12アンダーに伸ばし、ツアー通算2勝目に大きく前進した。

通算10アンダーの2位にピーター・ユーライン(米国)。首位から出たユーラインは「71」と1ストローク伸ばすにとどまり、最終日は2打差を追う展開となった。通算9アンダーの3位に、7ストローク伸ばして20位から浮上したパブロ・ララサバル(スペイン)が続いた。

2009年のメジャー「全米プロ」を含むヨーロピアンツアー通算3勝のY.E.ヤン(韓国)も、29位から通算7アンダーの8位まで浮上。前週の「マスターズ」明けでスポット参戦しているバッバ・ワトソン(米国)は、1バーディ1ボギー1ダブルボギーの「74」とスコアを落とし、通算2オーバーの58位に後退した。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~