ニュース

欧州男子ヨハネスブルグオープンの最新ゴルフニュースをお届け

地元南アのエイケン&ウォルターズが首位に浮上

◇欧州男子◇ヨハネスブルグオープン 3日目◇ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC(南アフリカ)◇東コース:7,658ヤード(パー72)

東西2コースで208選手が出場した予選ラウンドを終えて76選手が決勝ラウンドに進出。メイン会場の東コースで行われた第3ラウンドは順位が大きく変動した。

首位に浮上したのは地元南アフリカのトーマス・エイケンとジャスティン・ウォルターズの2人。8アンダーの12位から出たエイケンは10バーディ1ボギー「63」、9アンダーの5位から出たウォルターズも1イーグル7バーディ1ボギーの「64」と猛チャージをみせ、一気に通算17アンダーまで伸ばした。

首位と2打差の通算15アンダー3位はジョン・ジン(韓国)。通算14アンダーの4位にはループ・カッコ(フィンランド)。さらに通算13アンダー5位タイにジョージ・クッツェー(南アフリカ)とアラステア・フォーサイス(スコットランド)の2選手が続いている。

一方、予選2日間首位をキープしたエドアルド・モリナリ(イタリア)はスコアを伸ばせず通算11アンダーで8位に後退。同じく首位でスタートしたクレイグ・リー(スコットランド)はスコアを2つ落として、通算9アンダー18位タイまで後退した。

関連リンク

2014年 ヨハネスブルグオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~